玉川温泉の北投石の効能と秘密

北投石とは

北投石とは、1906年に台湾の北投温泉で発見されたことからその名がついています。そして、台湾以外では、秋田県玉川温泉にのみ存在するので、稀少性から、1922年に天然記念物に、1952年には特別天然記念物に指定されています。※日本では実は秋田県の玉川温泉で1898年に発見されていた。

 

北投石の原料は?

 

北投石は、玉川温泉の源泉から湧き出る湯の花が、火山岩を核にして堆積して出来たもので、こぶしほどの大きさになるまでに五百年〜千年ほどの歳月がかかっているといわれています。だいたい年間0.05ミリから0.1ミリ程度のスピードで生成されている計算となります。

 

特徴は?

 

特徴は、天然ラジウムを含み、その放射線パワーを享受できる(ホルミシス効果)、世界でも珍しい石であることです。玉川温泉で多くの人が劇的な人生取り戻しを起こした背景には、北投石のパワーが関係されているとされており、学会でも認められています。なんでも、北投石は通常の石の1,000〜10,000倍の放射線を発しているっていうからすごいですよね。

 玉川岩盤浴スーパーマット(全身用)
玉川岩盤浴スーパーマット(全身用)

テレビや雑誌で話題の超有名な秘湯である秋田県の玉川温泉をご自宅で堪能するために開発された大ヒット商品です。低放射線(ラジウム)によるホルミシス効果をはじめ、遠赤外線による温熱効果、マイナスイオンによる癒しの効果と3つの優れたパワー(効果)を堪能できる非常に優れた製品です。ご自宅にいながらあの玉川温泉岩盤浴と同じような効用を体感することができます。そして、軽量マットだからいつでも手軽に持ち運べるのがとっても便利です。

玉川岩盤浴スーパーマット(全身用)公式サイト

価格 メーカー 評価
69,942円(税込) エコム株式会社 北投石,玉川温泉,秋田県,効能,秘密